K8.0/2PAK
K8.0/2PAK
K8.0/2PAK
K8.0/2PAK
K8.0/2PAK
K8.0/2PAK
K8.0/2PAK
K8.0/2PAK
K8.0/2PAK
K8.0/2PAK
K8.0/2PAK
K8.0/2PAK
K8.0/2PAK
K8.0/2PAK

K8.0/2PAK

通常価格
¥22,000
販売価格
¥22,000
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

そもそも何故白Tシャツが好きなのか?思い起こしてみると、12歳の時に映画館で観た「STAND BY ME」のリバーフェニックスのスタイルが『白Tシャツいけてる!』初体験だったと思う。46歳になった今も、12歳当時(1986)に衝撃を受けた“古き良きアメリカ”みたいな感覚のなごりが自分の中に刷り込まれたまま残っているのかもしれない。そう考えるとそのヒトの原体験がそのヒトの人生に影響を及ぼす時間って意外と長いのかも。また長い時間をかけて、好きなものが原点回帰していくことは往々にしてあるのだなとつくづく思う。一方通行的な直線的時間ではなく、自分の何処かに沈殿していただけで、何かの拍子でフワッと浮き上がって来るスノードーム的な円環的時間は間違いなく誰にでも存在するのかなとも思う。

Tシャツの良さを深掘りしていくと自分にとっては、使って古くなったらまた同じ新しいモノに取り替えられる歯ブラシみたいな存在なんだと思う。常にフレッシュな気持ちで日々を過ごす為の精神安定剤のようなものなのかも知れない。一度使って自分の中に入ってきたもの(ここでは代替性のある基本的には無くならないであろうモノに限る。ヒトによってはコカコーラだったり、********だったり。)は、基本的にあまり他のものに変えたりせず、ずっと使っていきたい性格なので替えが無くなると困ってしまう。そういう意味では、自分で自分の“円環を成す”モノをつくることができるのはとても幸せなことだ。

2020’sはもっとヒトのスタイル(単純に着るもの)って進化していると思っていたけど意外と変わらないのだなと思ったりもする。自分の学生時代と同じで古着を着ている若者も相変わらず多いし、メルカリ(新しいテクノロジー、便利な生活には抗えない!?)もあるし。人は歴史を遡ったりはするけれど時間は遡れない、進化と不変の共存が面白い。

パックTの新しい試みとしては“白Tシャツ”の状態をしばらく楽しんでもらい、とことん着古した後、返信用のパッケージで回収し、リプロダクト(オーバーダイ、リデザインなど)を施して再生、再返送する。 単に2枚パックというだけでなく、2回やりとりがあるという意味での円環パックTプロジェクト “K8.0/2PAK”になります。
 
xtal*というネーミングはAphexTwinのアルバム “Selected Ambient Works 85-92”のタイトルから。クリスタル、結晶、結びつき、tight、キラキラ、fresh、白、techno、連続性、日常  、  、  、 、      、  、              、、、、、、、、。

素材は<27-350> 32/2LongStaple天竺プレミアムコットン100%を使用。生地に適度なハリ感があり、接触冷感(cool touch)を高めて、uv protectionで日々のアクティビティをサポート。シルエットは普通のTシャツに比べると身頃、腕周りがタイト、着丈短めに設計しています。

S:   着丈65.5cm 

肩幅43cm バスト96cm 裾回り96cm  袖丈21cm 

M:  着丈65.5cm  

肩幅45cm バスト100cm 裾回り100cm  袖丈21cm 

**着用者 180cm 63kg Sを着用しています。

**洗濯後、横方向に1~2cm前後縮みが生じます。

** タンブラー乾燥のご使用は縮み、プリントの劣化の原因になりますのでお控えください。

_.プロジェクトの特性上、再利用したパッケージで配送致しますが、T-shirts自体はフレッシュな状態でお届け致します。

_.回収のタイミングもこちらからインフォメーション致しますので、まずは“xtal*”をお楽しみくださいませ。

_.リプロダクトに関しては回収時の時代感、ムードだったり、自分のその時の興味によってデザインします。